2回目

スポンサーリンク
新型コロナウイルス Coronavirus

2021年12月シドニーの今。コロナ(COVID-19)新規感染者、オミクロン株(Omicron)、経済復興、忙しく複雑でカオスです。

こんにちは、シドニーマンです。12月のこの時期はクリスマスや年明けに向けてなんだかせわしく、そして妙な新年への期待感があったりして高揚感に包まれているのが普通です。それが2021年12月今のシドニー、コロナ(COVID-19)新規感染者が増えたり、オミクロン株(Omicron)が確認されたり、その中経済復興のバウチャーが再発行されたりと忙しく複雑でカオスな状態です。
新型コロナウイルス Coronavirus

Sydney COVID-19 Pfizer Vaccine シドニーで2回目のファイザー製ワクチン接種しました。

こんばんは、シドニーマンです。間に合いました。シドニーで2回目のファイザー製ワクチン接種を終えちゃいました。ニューサウスウェールズ州政府は、新型コロナウイルスワクチン接種2回目の接種率が2021年10月上旬ごろに70%に接種率が達したことからワクチン接種終了者を対象に規制緩和する方向で進んでいます。
インフルエンザ

2020年、今年のシドニーインフルエンザ事情。 新型コロナウイルスの影響で、例年よりひと月早い予防接種開始時期。

こんばんは、シドニーマンです。幾ら新型コロナウイルスがここシドニーで猛威を奮っていても季節までは変えられません。オーストラリアは季節はこれから冬になっていきます。毎年冬は、インフルエンザが流行ります。シドニーも例外ではありません。インフルエンザは非常に感染力の強いウィルスで毎年多くの人々がかかる疾患です。
スポンサーリンク