新規入国者

スポンサーリンク
シドニー飲食業界について

判ってしまった!なぜこんなにもシドニー飲食業界の深刻な人手不足が長引いているのか。

こんばんは、シドニーマンです。オーストラリアは2022年2月21日(月曜日)にボーダー(国境)が開かれておりそれから今まで多くの海外留学生やワーキングホリデーの人達が入国しています。それが今でもシドニーがあるニューサウスウェールズ州(NSW)の飲食業界の人手不足は収まっておりません。
生活

シドニーより2022年上半期が終わって。The first half is over in 2022 from Sydney.

こんばんは、シドニーマンです。気がつけば2022年半分終わりました。2021年はコロナとその時に対する規制に振り回されていました。2022年今年は、どの業種も人手不足、コロナウイルスと共存、物価の上昇、人件費の上昇、、、今回はちょっと今年上半期を振り返ってみたいと思います。
生活

コロナウイルスはもういない?シドニー飲食業界に従事している私が感じた2022年に入ってからのシドニーの様子。

こんばんは、シドニーマンです。2022年2月から鎖国が解かれているオーストラリア。新規入国者や新規入州者はいるのですが、まだその方々は仕事を探すよりもオーストラリアやシドニーを楽しんでいる感じがしています。なのでレストランで働いているこちら側としては今までより多くのお客様が来店してくる訳でその激務を日々こなしていかないと行けない状況なのです。
スポンサーリンク