シドニー飲食業界について

スポンサーリンク
イベント情報

大晦日(NYE)シドニーレストラン情報 (サーキュラーキー、ロックス編)

こんばんは、シドニーマンです。シドニーにいると大晦日(ニューイヤーイブ New Year Eve)はとても大変な日なのです。なぜなら年明けカウントダウン花火があるからです。
シドニー飲食業界について

コロナ過が収まってもまだまだ続いている人手不足。そんな状況下にあるシドニーレストラン業界の取り組みとは?

こんばんは、シドニーマンです。新型コロナウイルスは収まっているのですがシドニー飲食業界の人手不足はまだまだ続きそうです。この人手不足、私の知り合いの多くは同業者。つまりレストランで勤めているので皆同じように大変な思いをしています。この人手不足は年内は続くのではないかと言うのが私を含めレストラン関係者の大まかな意見のようです。
シドニー飲食業界について

判ってしまった!なぜこんなにもシドニー飲食業界の深刻な人手不足が長引いているのか。

こんばんは、シドニーマンです。オーストラリアは2022年2月21日(月曜日)にボーダー(国境)が開かれておりそれから今まで多くの海外留学生やワーキングホリデーの人達が入国しています。それが今でもシドニーがあるニューサウスウェールズ州(NSW)の飲食業界の人手不足は収まっておりません。
スポンサーリンク