シドニーサマータイムいつ終了?

スポンサーリンク
サマータイム
スポンサーリンク

こんばんは、シドニーマンです。

現在、オーストラリア、シドニーはサマータイム(英語では、Day light savingデイライトセービングと言います。)です。これは、2019年10月6日(日曜日)から始まっており、2020年4月5日(日曜日)に終わります。また2020年10月4日(日曜日)に始まります。

サマータイムとは?

オーストラリアでは、サマータイム、夏時間制度のことを「デイライト・セービング(daylight saving)」と呼ぶのが一般的で、サマータイムが始まるのは、毎年10月第1日曜日から。期間中は、時計の針を1時間進めます。この時刻は「DST(daylight saving time)」などと表記されます。夏時間が終了するのは、翌年4月の第1日曜日となります。

サマータイムの時間の合わせ方

オーストラリアでサマータイム(夏時間)が始まるのは2019年の場合、10月6日から。この日の夜2:00になったら、時計の時刻を3:00へと進めます。1時間睡眠時間を損した気分になります。今季サマータイムが終了するのは、2020年4月5日。夜中3:00になったら、今度は時計の針を、2:00に戻します。この場合、睡眠時間を1時間得した気分になります。ちょっと前までは、夜寝る前に時計の針を動かして寝てました。が、今では携帯電話でもPCでも自動で時間調整してくれます。

サマータイム期間中は、日本との時差も変わります。通常、オーストラリア(シドニー)と日本の時差は1時間。ただし、サマータイム期間中は、日本との時差は2時間になります。

2020年10月4日(日曜日)から再び、サマータイムが始まります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました